ピル用語集

このページはピル用語集です。ピルのみならず、ピルを使うなら知っておいた方がいい言葉を細かく解説します。婦人科系の用語や、ピルと一部関わりのある病気についても説明しました。分からないことがあったらこのページを見てみて下さいね。

アイピル

インドの製薬会社、ピラマル・ヘルスケア社が開発・製造したモーニングアフターピル(=緊急避妊薬)。成分と効果は、現在緊急避妊の世界的スタンダードとなったノルレボ錠と同一。避妊失敗後72時間以内に1錠服用で、高い避妊効果を得られます。
ノルレボ錠のジェネリック薬(後発医薬品)であるため、ノルレボ錠よりもかなり安価な上、同一の効果を得られる優れた薬です。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

アフターピル

モーニングアフターピルの略称。つまり緊急避妊薬のこと。避妊に失敗してから72時間以内に、1回、もしくは2回服用して妊娠を防ぎます。飲む回数は薬の種類によってちがいます。

アンドロゲン作用

低用量ピルの代表的な副作用である「男性化症状」のこと。たくさんの種類がある低用量ピルの中でも、第2世代と呼ばれる種類のピルは、有効成分である合成黄体ホルモンが、男性ホルモンから作られたものがあり、そのため、男性ホルモンの作用が体に出る場合があります。代表的な症状としては、大人にきび(顎周辺)、食欲増進などがあります。第三世代以降の低用量ピルは、この副作用を抑えるために、男性ホルモン由来でない合成黄体ホルモンが使用されていることが多いです。

エコノミークラス症候群

「急性肺血栓塞栓症」の別名。長時間フライトなどで、長く同じ姿勢でいたりすると、ふくらはぎの裏側の静脈に血栓という血の塊が出来てしまうことがあります。この塊が、立ち上がるなどして動き始めると、血流に乗って脳や肺の近くまで移動し、そこで詰まってしまうと非常に危険なことになります。多くは肺の付近で止まって呼吸困難を引き起こし、最悪の場合は死に至る恐ろしい病気です。
ピルは体を「妊娠中の時と同じ状態にする」薬です。妊娠中は、きたる出産に備えて、血が固まりやすくなります。これは出産時に大量に出血することに体が備えるために起こる現象です。
そのため、ピルの副作用として、血栓症が発生する場合があります。とはいえ、その確率は非常に低いのも事実です。

エストラジオール

女性ホルモンのひとつ「卵胞ホルモン」のこと。女性らしい丸みをおびた体作りを助け、妊娠しやすい体にし(具体的には子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすいようにし、頚管粘液を分泌させて精子が子宮に入りやすい状態にする)、脳・自律神経・感情の働きを整え、基礎体温を下げるなどの働きをします。
年齢と共に分泌量が減少すると、更年期障害になります。

エストロゲン

女性ホルモンのひとつ「卵胞ホルモン」のこと。卵巣の中の卵胞と呼ばれる細胞だ10~20個成長し始めます。成長するに伴って、卵胞からこの卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌され、子宮内膜がだんだん厚くなり、妊娠しやすい状態になります。
子宮内膜を厚くする以外には「頸管粘液を分泌させ、精子を子宮の中に入りやすくする」「基礎体温を上げる」「女性らしい丸みを帯びた体作りをする」などの働きがあります。

エチニルエストラジオール

合成卵胞ホルモン(エストロゲン)剤の一種。避妊薬ピルに含まれているほか、前立腺癌、閉経後の末期乳癌など、男性ホルモン(アンドロゲン)によって増殖するタイプの癌の治療薬にも使われています。

エナビット錠

ピル黎明期の頃に用いられた高・中用量ピル。日本では、1960年に高用量ピルであるエナビット10が月経異常のための治療薬として認可されました。しかし嘔吐などの副作用が強かったため、早くもy句敏の1961年には中用量ピルのエナビット5が登場しました。

黄体ホルモン

女性ホルモンのひとつ。排卵直後から卵巣で作られます。排卵から2週間前後体内に存在し、子宮内膜を厚くし、体温を高めに保ち、妊娠しやすい体に整える作用があります。
ピルを飲むことで合成黄体ホルモンを摂取すると、体が妊娠中であると勘違いします。この働きにより妊娠を防ぐのが、ピルの避妊の原理です。

既往歴(きおうれき)

これまでに罹ったことのある病気、アレルギー、大きな怪我など健康状態の記録のこと。血栓症など、避妊薬ピルとは決定的に相性の悪い病気があり、それらに罹ったことがある場合は必ず医師と相談してからピルを使用して下さいね。

休薬期間

低用量ピルは、28日周期で飲みます。生理の初日から始めて、21日間ホルモン入りの錠剤を1日1錠飲んでから7日間飲むのをお休みし、29日目に新しいシートを飲み始めます。続ける場合は同じ周期を繰り返します。
この、次のシートを飲み始める前の7日間(ヤーズは4日間)の、「ホルモン剤を飲むのをお休みする期間」が、休薬期間と呼ばれています。

偽薬(ぎやく)

プラセボともいいます。低用量ピルのピルの有効成分である合成女性ホルモンが含まれない、ただの錠剤のことです。何のためのものかというと、休薬期間の間も1日1錠飲む習慣を崩さないためのものです。

緊急避妊薬

コンドームが破けるなどして、避妊に失敗したあとに飲んで、生理を無理矢理起こして妊娠を防ぐ薬です。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

グレゴリー・ピンカス

1903年アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれ。生理学者。1951年に産児制限運動の中心人物であるマーガレット・サンガーと出会い、「女性が自主的に行えて効果の高い避妊方法」の研究を開始しました。そして合成女性ホルモンが排卵を抑制し、妊娠を防ぐことに気付きます。1954年には実地実験が成功し、避妊用ピル誕生となりました。

経血(けいけつ)

生理のときに出る血のこと。血液だけではなく、妊娠しなかったため不必要になった子宮内膜が、子宮から剥がれて出て来るものです。

経口避妊薬(けいこうひにんやく)

口から飲む避妊薬、という意味です。低用量ピルもモーニングアフターピルも全て飲むピルは経口避妊薬です。

月経異常

月経が「正常な範囲外にある」状態のことを言います。月経周期、経血量、月経期間の長さ、月経時の嫌な症状の強さが、通常の範囲を超えている状態です。
正常範囲は、月経周期=25~38日周期、経血量=20~140ml、月経期間=3~7日間です。嫌な症状については、数値で表すものではなく、例えば腹痛などが「日常生活に師匠をきたす程強い」場合に月経異常とみなされます。
原因はホルモンバランスの乱れにありますので、低用量ピルを飲んでホルモンバランスを整えることは、月経異常の緩和に非常に役立ちます。
また、ストレス、体の冷えなども大きな原因となりますので、穏やかな気持ちで、体を冷やさぬように過ごすことも大切です。

月経困難症

簡単にいうと、生理痛が酷くなったものです。おなかの痛みだけではなく、頭痛、吐き気、腰痛など、生理中の不調がものすごく重くなってしまい、2日目くらいまでは寝たきりになってしまう女性も……。生理の度にそんなに苦しくては大変ですね。
原因は、子宮口が狭かったり、経血の粘土が高かったりして、子宮収縮が強く行われてしまうことなどが上げられます。
低用量ピルを服用すると、排卵が行われず、子宮内膜が厚くならないため、生理そのものが非常に軽くなります。現状妊娠を望んでいない状態でしたら、医師に相談して低用量ピルを使用してみると良いでしょう。特にヤーズが月経困難症の治療に役立ちます。元々こちらの治療薬として認可された経緯があります。

ヤーズ(超低用量ピル)

ヤーズ

ヤーズは「超低用量」吐き気などの副作用が少なく安心♪
新しい世代の低用量ピルです。
1年分:50,160円29,800円

月経前症候群

生理開始前10~3日前辺りに起こる辛い症状のこと。「生理前なので機嫌が悪い」なんて言われるあれですね。具体的には、イライラ、憂鬱、情緒不安定などの心の症状から、頭痛、腹痛、腰痛、肌荒れ、むくみ、異様な眠気などの体の症状まで様々です。
特に気分の変化が辛く、ついパートナーとケンカしてしまう女性も……。
低用量ピルは、この辛い月経前症候群の症状の緩和にも役立ちます。特にヤーズは、月経前症候群や月経困難症の薬として先に認可されたことからも分かる通り、非常に役立ちます。避妊目的の場合は保険適用外ですが、この月経に関する不調の治療のためなら保険が適用されます。是非医師に相談してみて下さいね。

血栓症

血管の中に血の塊が出来てしまう病気。有名なものにエコノミークラス症候群があります。
大抵血の塊は脚に出来るのですが、この塊が流れていって、脳や肺のそばで詰まってしまうと、呼吸困難になって死に至る場合がある、非常に恐ろしい病気です。
ピルの副作用としては最も恐ろしいものとして知られていますが、発生する確率は非常に低いです。
血栓症は初期症状を見逃さないことが非常に大事です。また生活習慣を整えることにより、なりにくい体質になることとも可能です。無闇に恐れず、正しい知識を学んで、ピルを生活に有効に役立てて下さいね。

高血圧

安静状態で、慢性的に血圧が正常値よりも高い状態のこと。
ちなみに正常値は、上が120~129、下が80~84です。
高血圧は万病の元と言われています。血管に常に負担がかかっている状態であるため、血管の内壁が傷付いたり、硬くなったりして、動脈硬化を起こし易くなってしまうのです。
治療せずに放置していると、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、命に関わり、助かったとしても重大な障害が残るような病気になる確率が高くなります。
高血圧とピルの相性は良くありません。何故なら、ピルに含まれている卵胞ホルモン(エストロゲン)が、アンジオテンシノーゲンという血圧を上げる物質を増やすからです。

合成女性ホルモン

避妊薬のピルの主成分の、人工的に作られた女性ホルモンのこと。ピルに含まれている量が多ければ多い程、副作用も大きかったため、少なくするためにあらゆる努力と研究が成されてきました。
開発した年代により、第一世代~第四世代までの区別があります。

高用量ピル

卵胞ホルモン(エストロゲン)含有量が0.05mg、50μg(マイクログラム)よりも多いピルのこと。代表的な薬はソフィアCなど。
現在は避妊目的ではほとんど使われず、月経困難症・無月経・不妊の治療などのために使用されています。

個人輸入

外国の製品を、個人で使用することを目的として、海外の会社や店舗、メーカーから個人が直接輸入すること。
「個人輸入代行」とは、面倒な手続きなどを業者に代わりにやってもらうことを言います。
通販のピルは、この個人輸入代行業者からピルを買うということになります。
と、言うと、面倒そうに聞こえるかもしれませんが、多くの個人輸入代行業者はショッピングサイトを運営しています。なので購入の手間は、普通の通販でのショッピングと寸分ちがいません。安心してピルの通販を利用してみて下さい。

コンドーム

最もポピュラーな避妊具の一つ。男性のペニスをすっぽり覆って、精液を女性の体内に入れないようにすることで妊娠を防ぎます。安価で一般的ではありますが、破けるなどの失敗も多く、避妊成功率は85%程度となっています。
しかしながら、性感染症の予防には非常に大きな効果があります。低用量ピルなどで確実に妊娠を防いだ上で、コンドームで性感染症を予防すれば、安心することが出来ます。

子宮筋腫

子宮の筋肉に出来る良性の腫瘍のこと。癌のように他の細胞や組織を脅かすことはないものの、大きさ、数、出来た場所によって様々な症状が出る場合があります。主な症状としては、生理痛が酷くなる、貧血、生理の量が多くなるなどです。
素人判断は危険ですので、おかしいなと思ったら必ず病院で検査してみて下さい。

子宮頸癌(しきゅうけいがん)

子宮の入り口付近の細い部分「子宮頚部」に出来る癌のこと。

子宮体癌(しきゅうたいがん)

別名「子宮内膜癌」。子宮の奥の、広くなっている胎児を育てるところに出来る癌です。

子宮内膜

子宮の内側に出来る柔らかい組織のこと。ここに受精卵がくっつくことを着床といい、着床して初めて妊娠成立となります。受精卵は子宮内膜にくっついた状態で成長します。

子宮内膜症

卵胞ホルモン(エストロゲン)の働きにより、子宮内部以外で子宮内膜のような物質が出来てしまう病気です。卵巣などで出来たり剥がれたりを繰り返してしまいます。普通子宮の中で作られたものは、生理として体外へ排出されますが、子宮以外で出来たものは外へ出ることが出来ません。そのため、その場で大きく育ったり、周囲の組織と癒着してしまったりして、様々な困った症状を引き起こすことになります。
何故子宮内膜が子宮内以外の場所で出来てしまうのかは、解明されていませんが、経血の逆流が原因ではないかと考えられています。

受精卵

精子と卵子が融合して生まれた細胞のこと。受精しただけでは妊娠は成立しません。受精卵が子宮に下りてきて、子宮内膜に着床して初めて妊娠成立となります。
ちなみに、着床してからではモーニングアフターピルは効きません。着床を邪魔して妊娠を不成立にさせるのがモーニングアフターピルの避妊の仕組みです。成功させるためには、避妊失敗から72時間以内に、出来るだけ早くモーニングアフターピルを服用する必要があります。飲むのが早ければ早い程成功率は高くなります。

消退出血(しょうたいしゅっけつ)

ピルを使用中に起こる出血のこと。普通の生理と区別するためにこのように呼ばれています。体内の卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)が減少することによって起こります。
低用量ピルの使用中には、休薬期間(=ホルモン剤を飲むのをお休みしている7日間)の間に起こります。
モーニングアフターピルを飲んだ時は、服用後3日~3週間以内に起こります。量は普段の生理よりやや少ないくらいです。しかし、妊娠した場合も出血があるため、素人判断ではどちらか分からない場合があります。モーニングアフターピル服用後は、3週間後に必ず婦人科で検査してもらい、正しい結果を知るようにして下さい。

脂肪酸

食物などから摂った脂質が、体に吸収されたり使われたり出来るかたちに変化したもの。人間が生きるために必要なエネルギー源ですが、摂りすぎると太ったり、様々な病気の原因になったりします。
ピルを使用する場合は摂りすぎに注意しましょう。脂肪酸は余ると中性脂肪になるのですが、このため血液がドロドロになると血栓症という命に関わる病気になる場合があります。

処方箋薬(しょほうせんやく)

医師から処方箋を出してもらわないと入手出来ない薬品のこと。日本では、医師が患者の診察をしたあと、必要な薬の種類と量、そして飲み方を記入した書類を出してくれます。これを薬局に持っていくと、今度は薬剤師が処方箋の内容が的確か判断したあと、患者に薬を出してくれます。これは「医薬分業」と言って、医師と薬剤師という2種類の専門家が患者をサポートする仕組みです。処方箋は記録として残りますので、次に処方箋薬が必要になった際、これまでどんな薬を使ったことがあるかを確かめるためにも役立ちます。
ちなみに、処方箋の有効期限は4日間です。一度出してもらった処方箋を繰り返し使って、何度も薬を出してもらうことは不可とされています。

生理(月経)

女性の体が妊娠に備える現象のこと。精子との受精に備えて、卵子が卵巣から卵管に移動し、子宮の内部では受精卵が着床するための子宮内膜が厚くなります。妊娠しないと、不必要になった子宮内膜が剥がれて、4~7日くらいかけて体外に排出されます。この排出が生理・月経と呼ばれています。この周期は正常だと約28日毎に繰り返されます。

生理痛

生理とは、妊娠しなかった場合に不必要になった子宮内膜が、体外に排出されることをいいます。この時、子宮がギューッと収縮し、チューブを絞るようにして押し出されると想像してみて下さい。子宮口が狭いタイプの人は、この時押し出す力が強くないといけません。また、女性の年齢が上がるにつれて、血液の粘り気が強くなることがあり、その場合も強く押し出す力が必要となります。そのため、それらの人は生理痛が酷くなる場合があります。
また、この子宮を収縮させるために、プロスタグランジンというホルモンが分泌されるのですが、これが多いと腹痛、頭痛、腰痛などが酷くなる場合があります。
生理痛が酷くならないためには、体を温め、ストレスを軽減させ、姿勢を正すことが大切です。悪い姿勢を長時間取り続けると、子宮が圧迫されてうっ血してしまい、プロスタグランジンが強く分泌されてしまうことがあります。気を付けましょうね。

着床

受精卵が子宮内膜にくっついて、成長し始めること。着床が成功すると「妊娠した」と言うことが出来ます。
低用量ピルは、排卵をストップさせてしまい、同時に子宮内膜を着床に適した厚さに育たないようにする働きがあるので、妊娠しなくなります。
モーニングアフターピルは、子宮内膜を無理矢理剥がしてしまう働きをするため、着床することが出来ず、妊娠しなくなります。

中性脂肪

主に食べ物からとった脂は、小腸で吸収されてから血の中に入り、エネルギーとして使われますが、余った分は体に蓄えられます。これが中性脂肪です。
中性脂肪は多すぎると血液をドロドロにします。ドロドロ血液は血栓になりやすいです。
避妊のためにピルを飲むと、体が妊娠状態になって血が固まりやすくなります。そのため、非常にまれだけど恐ろしい副作用として血栓症がある訳ですが、血がドロドロだとそのリスクが高まってしまうのです。
ピルを使用するなら、中性脂肪を減らす生活を心掛けるとよいでしょう。それはダイエットと美活にも繋がります。望まぬ妊娠を防ぎながら、美しくなるための活動も、ちゃっかりしてしまいましょう!

中絶手術

正式には「人工妊娠中絶」といいます。受けられるのは妊娠21週6日までと法律で定められており、それ以降は母体の健康のために決してしてはいけないとなっています。
早ければ早い程負担が少なく、妊娠12週を過ぎると「中期中絶手術」となり、人工的に陣痛を起こして流産させるような処置になり、激しい苦痛を伴います。
言うまでもありませんが、望まぬ妊娠はしないに越したことはありません。常用不可の強い薬だとしても、中絶手術よりはモーニングアフターピルの方がいいし、それよりもずっとマイルドで避妊効果も確実な低用量ピルが、女性の体と心の健康を守ることは言うまでもありません。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

中用量ピル

卵胞ホルモン(エストロゲン)含有量が0.05mg、50μg(マイクログラム)ぴったりのピルを、中用量ピルと呼びます。
この量が基準となっていて、これより少なければ低用量ピル、多ければ高用量ピルと呼ばれます。
緊急避妊に使われるピルは、中用量ピルが多いです。
その他、生理をずらしたり、月経困難症の治療などに使われますが、避妊に関しては、低用量ピルを普段から飲んでいる方が、効果が高く、体に優しいのでお勧めです。

つわり

妊娠2~3ヶ月頃に起こる症状。多くは激しい吐き気と嘔吐で、重い人は脱水・飢餓状態にまでなり、点滴をすることになります。
匂いに敏感になり、食べ物を見るだけで気持ち悪くなったり、逆に、これまでそれ程好きでもなかったものを無性に食べたくなることもあります。
その他には、頭痛、眠気、便秘や下痢、唾液過多、疲れ易いなどの症状が現れることがあります。

低用量ピル

卵胞ホルモン(エストロゲン)含有量が0.05mg、50μg(マイクログラム)よりも少ないピルを、低用量ピルと呼びます。
適切に服用することで、確実な避妊効果があり、かつ、中・高用量ピルに比べて副作用も少ないため、女性が自分で行う避妊方法として世界的スタンダードになりつつあります。
28日間を1周期とし、シートにセットされている錠剤を、1日1錠飲みます。有効成分である女性ホルモンを飲むのは21日間、残り7日間は「休薬期間」と呼ばれ、何も飲まないか、もしくは女性ホルモンが含まれていない偽薬(プラセボ)を1日1錠飲むかして過ごします。
1シート内のホルモン錠のホルモン量の変化により、1相性・2相性・3相性の3種類に分けられます。
また、開発された世代毎の区別をして、第1世代~第4世代と区別して呼ばれることもあります。
たくさんの種類が存在し、それぞれに特色があるので、最初は自分に合う薬を、医師と相談して決めるといいでしょう。また、合わないと感じた場合は、更に医師と相談して、合う薬を探してみるのもよいでしょう。

ヤーズ(超低用量ピル)

ヤーズ

ヤーズは「超低用量」吐き気などの副作用が少なく安心♪
新しい世代の低用量ピルです。
1年分:50,160円29,800円

デソゲストレル

第三世代の合成黄体ホルモン。不正出血を起こしにくく、アンドロゲン作用(男性化症状)がないのが特徴です。マーベロン、ノベロンなどに使われています。

ノベロン

ヤーズ

ノベロンは、副作用の少ないマーベロンのジェネリック薬です。
お値段もお手頃です。
7箱:13,160円8,807円

テタニー

手足、もしくは全身が痙攣する状態のこと。意識はあります。副甲状腺の機能障害が原因で、血液中のカルシウム濃度が低くなるせいで起こります。
ピルを服用すると、症状が悪化する場合があるため、ピルを使用する場合は医師と相談し慎重に行って下さい。

てんかん

大脳の神経細胞=ニューロンの規則的な活動に、突如激しい電気的な乱れが起こる病気。そのため、発作を繰り返し起こします。
てんかんの治療薬である「ヒダントイン系」と「カルバマゼピン系」は、ピルと一緒に摂ると、体外への排出が遅くなり、血中濃度が異常に上がることがあるため、一緒には飲めません。
この作用がある薬は上記2種類とされていますが、心配な場合は、ピルを飲み始める前に医師とよく相談してみて下さい。

トリキュラー

ドイツの製薬会社、バイエルシェリングが製造・開発している低用量ピル。第ニ世代三相性。世界的に広く、長く使用されてきた歴史があり、安全性と効果の高さに定評がある、低用量ピルの代表格です。種類のたくさんある低用量ピルの中で、何を使っていいか分からない場合に、医師から真っ先に勧められることも多い、信頼性の高い薬です。
トリキュラー21と28があり、違いは7錠の偽薬(プラセボ)の有無のみです。休薬期間のあとで次のシートを飲むタイミングを間違えたくない方や、忘れそうな方は、偽薬(プラセボ)付の28を選択し、休薬期間中も1日1錠飲む習慣を崩さない方がいいでしょう。逆に偽薬(プラセボ)を飲むのが面倒で、かつ、次のシートを飲むタイミングを忘れたり間違ったりしない自信のある方は、21を選ぶとよろしいでしょう。

トリキュラー

ヤーズ

トリキュラーは世界で最も人気のある、安心の低用量ピルです。
初めてのピルにオススメです。
1年分:18,960円6,980円

ドロスピレノン

低用量ピル「ヤーズ」に使用されている合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)。利尿ホルモン由来であるため、低用量ピルの困った副作用であるアンドロゲン作用(男性化症状)を起こさないという特徴があります。また、余分な水分を排出する働きもあります。
初めて使用された低用量ピルは「ヤーズ」です。

ヤーズ(超低用量ピル)

ヤーズ

ヤーズは「超低用量」吐き気などの副作用が少なく安心♪
新しい世代の低用量ピルです。
1年分:50,160円29,800円

妊娠

子供が出来ること。より具体的には、卵子と精子が受精して出来た受精卵が、子宮内膜に着床して育ち始めること。
低用量ピルは、排卵を起こらなくさせるため、妊娠しなくなります。
モーニングアフターピルは、子宮内膜を無理矢理剥がして強制的に生理を起こすことで、受精卵の着床を阻止することにより、妊娠を防ぐお薬です。

ノアルテン錠

富士製薬工業が製造するホルモン剤。主成分は黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)。卵胞ホルモン(エストロゲン)は含まれていません。
日本のピル黎明期の1957年に早くも認可されましたが、避妊薬としてではなく月経異常などの治療薬としてでした。
現在でも月経関係の不調の治療と、月経期間をずらすために使用されていますが、避妊薬としては、より効果が高く体に優しい低用量ピルが主流になったので、ほとんど使われません。

ノベロン

オランダのオルガノン社が製造・開発している低用量ピル。第三世代一相性。先発薬はアメリカのMSD社のマーベロン。ノベロンはマーベロンのジェネリックであり、効き目と成分は同一です。
卵胞ホルモン(エストロゲン)の含有量が、一般的な低用量ピルの中では最も少なく、そのため吐き気などの副作用が少ないのが特徴です。また、使用されている黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)はデソゲストレルで、男性ホルモン由来ではないため、アンドロゲン作用(男性化症状)が全くありません。つまり、大人にきびや食欲増進の心配がなく、そのことも人気の理由となっています。

ノベロン

ヤーズ

ノベロンは、副作用の少ないマーベロンのジェネリック薬です。
お値段もお手頃です。
7箱:13,160円8,807円

ノルレボ法

現在の、緊急避妊の世界的スタンダード。使用される薬はノルレボ錠で、避妊失敗後72時間以内に1回飲むことで、高い避妊効果を発揮出来ます。以前の緊急避妊のヤッペ法の欠点を克服するために開発された経緯から、服用が一度で済み、吐き気などの副作用が軽く、何より避妊効果がぐっと高くなりました。
しかし、1回の処方の相場が15,000円位と非常に効果なため、5,000円くらいが相場のヤッペ法も、まだまだ需要があります。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

排卵

月に1回、卵子が卵巣から飛び出して卵管に移動すること。排卵時に痛みを感じる人もいて、これは「排卵痛」と呼ばれています。低用量ピルを飲むと、この排卵が行われなくなり、妊娠しなくなるのです。

ピル

元々は「錠剤」の意味。隠語として「The pill」=あの薬、と呼んだことから、ピルと言えば経口避妊薬、という流れが出来たようです。
「ピルの学校」内でピルと呼ぶものは、全て経口避妊薬のことです。低用量ピル、モーニングアフターピルなど様々な種類があります。

フィブリン

血を固める作用のあるタンパク質のこと。止血のために必要な重要な物質ですが、過剰になると血栓症の原因にもなります。

副作用

その薬を飲む目的とはちがう効果のこと。ピルだけではなく、どんな薬も、副作用がゼロということは有り得ません。なので無闇に恐れるよりも、しっかり学んで対処するのが望ましい態度と言えます。

プラセボ

偽薬のこと。偽薬とは、ピルの有効成分である合成女性ホルモンが含まれない、ただの錠剤のことです。何のためのものかというと、休薬期間の間も1日1錠飲む習慣を崩さないためのものです。

プロゲストーゲン

女性ホルモンのひとつの「黄体ホルモン」のこと。排卵直後から卵巣で作られます。排卵から2週間前後体内に存在し、子宮内膜を厚くし、体温を高めに保ち、妊娠しやすい体に整える作用があります。
ピルを飲むことで合成黄体ホルモンを摂取すると、体が妊娠中であると勘違いします。この働きにより妊娠を防ぐのが、ピルの避妊の原理です。

ポルフィリン症

まれな遺伝血液疾患群。ヘモグロビンを作っているヘムとグロビンのうち、ヘムがうまく作られない病気で、様々な困った症状を引き起こします。
ヘムは8段階を経て合成されるのですが、その途中段階のポルフィリンが残ってしまうのです。
ポルフィリンは光に当たると毒性を持つ「光毒性」という性質があります。そのため、ポルフィリン症の人は、日光に当たると発疹、紅斑、色素沈着などの症状が出て、重くなると溶血性貧血や肝障害も起こります。
ポルフィリン症のための薬がピルとは相性が悪く、急性発作を起こす可能性が高いため、ポルフィリン症のひとは低用量ピルも緊急避妊のモーニングアフターピルも、使用は禁止です。

マーガレット・サンガー

アメリカ合衆国の産児制限活動家。実母が貧しさの中で結核と頸部癌で亡くなるまでに、18回の妊娠と11回の出産を経験するのを目の当たりにしてきました。そして自身も貧民街で看護師として働くようになると、女性が多産や中絶でボロボロになっていく姿を目撃するようになり、「貧しい女性を救うのは、女性自身が妊娠と出産をコントロール出来るようになることである」という考えを持つようになりました。
そして1951年に出会ったグレゴリー・ピンカス博士に、女性自身が行えて、確実な避妊方法はないだろうかと相談したことがきっかけで、最初のピルが誕生したのです。

マイナートラブル

「妊娠中に悩まされる不快な症状」のことです。低用量ピルを飲むと、体のホルモンバランスが妊娠中と同じになるため、つわりに似た副作用が起こることがあります。
具体的には、吐き気、嘔吐、頭痛、めまい、たちくらみ、おなかの張り、脚がつる、疲労感、倦怠感、頻尿、尿もれ、心身不安定などです。
ピルによるマイナートラブルは、薬に体が慣れていくにつれてなくなっていくため、あまり心配は要りません。大抵は2~3シート目を飲無頃には感じなくなる人が大半です。
けれども、どうしてもその低用量ピルが体に合わず、症状が治まらない場合もたまにあります。その場合は無理をせずに医師に相談し、ちがう種類の低用量ピルに変えてもらいましょう。
低用量ピルはたくさんの種類がありますので、自分に合う薬を医師と一緒に探してみて下さいね。

ミニピル

黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)のみのピルのこと。最近の低用量ピルは黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)からなる複合ホルモン剤が主流です。ちなみに、一番最初に作られたピルはミニピルでした。

モーニングアフターピル

緊急避妊薬のこと。アフターピルという略称でも呼ばれます。コンドームが破けるなどの避妊失敗から、72時間以内に1回、もしくは2回、多めの女性ホルモンを服用することで子宮内膜を剥がします。つまり、無理矢理生理を起こすことによって受精卵の着床を妨げ、妊娠を防ぐ仕組みの薬です。
服用の回数は薬の種類によってちがいます。現在は1回の服用で高い避妊効果を得られるノルレボ錠が世界的主流となっていますが、高価なため、2回服用し値段が1/3のヤッペ法も、まだまだ廃れずに残っています。
女性の体に大きな変化を急激に起こす薬であるため、毎月や、セックスの度に飲むような常用は禁止です。
しかしながら、望まぬ妊娠や中絶手術に比べたら、女性の心と体に与える悪影響はずっと小さいため、もしもの時のために覚えておくべき避妊法と言えます。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

ヤーズ

ドイツの製薬会社、バイエルシェリングが製造・開発している低用量ピル。第四世代一相性。有効成分はドロスピレノンとエチニルエストラジオール。
ドロスピレノンは従来の合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)とはちがって、利尿ホルモン由来であるため、第ニ世代までの低用量ピルでは顕著だったアンドロゲン作用(男性化症状)の心配がありません。また、水分を排出する働きがあるため、むくみが取れてすっきりするという特徴があります。
他の低用量ピルに比べて血栓症が起こりやすいと思われていた時期もありますが、現在はほとんど変わらないと科学的に証明されています。
含有女性ホルモン量が極端に少ないため「超低用量ピル」とも呼ばれ、吐き気などのマイナートラブルが少ないため、新しい薬ながら非常に人気があります。

ヤーズ(超低用量ピル)

ヤーズ

ヤーズは「超低用量」吐き気などの副作用が少なく安心♪
新しい世代の低用量ピルです。
1年分:50,160円29,800円

ヤッペ法

緊急避妊のひとつ。1974年に、カナダ人医師アルバート・ヤッペ氏により考案されたため、このように呼ばれています。
使用される薬はプラバノール、ドオルトンなどの中用量ピルで、これらの薬を、避妊失敗から72時間以内に最初の分を飲み、その12時間後に再度飲むというかたちをとります。
強い吐き気を感じる人が多いため、病院では吐き気止めも一緒に処方されることがあります。
現在は1回の服用で、副作用もほとんどなく避妊効果が更に高いノルレボ法が、緊急避妊のスタンダードとなりましたが、ノルレボ錠は1回分が15,000円位と非常に高価なため、ヤッペ法も根強く継続しています。

有酸素運動

酸素を使って脂肪を燃やす運動のこと。そのためには、軽~中程度の不可を継続的に体にかけることが必要です。具体的には、ウォーキング、ジョギング、なわとび、エアロビクス、サイクリングなどがそうです。脂肪を燃焼させるには、20分以上継続するのが効果的です。
有酸素運動は、ピルの怖い副作用である血栓症の予防にとても役立ちます。ピルの活用に辺り、美活にもなる有酸素運動をゆるやかに始めてみるのはとてもいいことです。出来ることからチャレンジしてみましょう。

用量

避妊薬・ピルにおいて言われる「用量」とは、含有卵胞ホルモン(エストロゲン)量のことを指します。中用量ピルの0.05mg、つまり50μgを基準とし、これより多いものを高用量ピル、これより少ないものを低用量ピルと言います。

ライフシンプル7

米国心臓協会(AHA)が掲げる、心臓病を防ぐための7項目のこと。「1.運動する」「2.コレステロール管理をする 」 「3.食事を管理する」 「4.血圧を管理する 」 「5.標準体重維持」 「6.血糖値を下げる 」 「7.禁煙する」がその内容です。これらを実行することで、ピルの最も怖い副作用である血栓症を4割も低減出来ることが判明しています。
また、これらを実行する生活は、より健康に、美しく生きることに役立ちます。是非生活に取り入れてみて下さい。

卵巣癌

卵巣で発生する癌のこと。発生する場所によって、性索間質性、上皮性、胚細胞性などと呼ばれますが、上皮性が90%以上となっています。卵巣は骨盤の内側にあるため、自覚症状がほとんどなく、かなり進行してから発見される場合も多いです。症状は、腹痛、おなかの張り、頻尿、胃腸障害、体重減少などがありますが、これはほかの病気でもよくある症状であるため、発見が遅れがちになる傾向があります。
卵巣癌の癌細胞は、排卵時の刺激で発生します。そのため、ピルを服用することで、排卵そのものが止まってしまうと起こりにくくなるため、ピルが卵巣癌の予防になるとも言われています。

利尿作用

おしっこがよく出る作用のことです。おしっこがたくさん出ることで血液中の余分な水分が排出されることによって血液の全体量が減るので、血圧を下げることが出来ます。そのため、血圧の高い人が飲む薬は、利尿作用のあるものが多いです。
また、余分な水分が排出されることによってむくみが取れるのもうれしいところ。そのためヤーズなど利尿作用のあるピルは「痩せるピル」などと呼ばれて、非常に人気があります。
しかしながら、あまりにおしっこを出しすぎて水分不足になるのは、血が固まり易くなるためいただけません。ヤーズを飲む時は、脱水症状に気を付けて、こまめに水分を摂るようにして下さいね。

レボノルゲストレル

合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)の一種。1960年代に初めて作られ、1980年代に避妊薬として認可されました。
緊急避妊薬の有効成分として使用されています。現在緊急避妊の世界的スタンダードであるノルレボ錠の成分は、このレボノルゲストレルです。
高い避妊効果を引き出すには、避妊失敗から72時間以内に、可能な限り早く服用することが必要です。

通販で買える人気のピル

はじめてお薬を購入する方へ
はじめてピルを購入する方には、トリキュラー5箱(5ヶ月分)&アイピル2箱(2回分)がセットになった「あんしん避妊セット」がオススメです。
トリキュラーは実績と人気を兼ね備えたピルの定番お薬で、アイピルは避妊に失敗したときなど、いざというときに役に立つお薬です。どちらのピルも常備しておくと安心です♪
人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。
ニキビと食欲増進なし!
ノベロンの通販
ノベロン
ノベロンは、成分と効果が世界的に承認されているマーベロン全く一緒の低用量ピルです。デソゲストレルは、食欲増進や大人ニキビの心配がほとんどなく、副作用がつらい女性も安心して使える低用量ピルです。
肌荒れと食欲増進がない!
ヤスミンの通販
ヤスミン
ヤスミンは肌荒れと食欲増進が起こらず、吐き気などの副作用が少ない女性に嬉しい低用量ピルです。これらは新成分ドロスピレノンの働きによります。これまでのピルで副作用が辛くて使えなかった女性も安心して使うことが出来ます。
避妊失敗!そんな時の緊急避妊薬
アイピルの通販
アイピル
アイピルは、緊急避妊の世界的スタンダード「ノルレボ錠」のジェネリック薬です。効果が高く低価格、しかも1回の服用でOK。信用出来るモーニングアフターピルです。