ピルの正しい飲み方を解説。飲み始めるタイミングと飲む順番について

ピルの飲み方 このページでは、ピルの飲み方について解説していきます。
毎日飲む低用量ピルと、急用のモーニングアフターピルは、当然飲み方が違います。しっかり効果を出すために、正しい飲み方を知る必要があります。飲み方の中でも重要な、飲み始めるタイミングと飲む順番について解説します。
人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。

低用量ピルの飲み方

低用量ピルは、毎日少しずつ女性ホルモンを摂取することで、体のホルモンバランスを妊娠中とそっくりにし、排卵を阻止することで避妊するための薬です。

「開発された時期」や「シート内の有効成分入り錠剤に含まれる女性ホルモンの量が、どのように変化するか」によって細かく分類されていますが、飲み方の基本は一緒です。

  • 1シート=28日分。1シート中の薬は、21錠か28錠。28錠入りの場合は最後の7錠は偽薬(プラセボ)。
  • 飲み始めは生理の初日で、以降1日1錠ずつ飲む
  • シートに番号が振ってあるので、順番はそれに従う飲み方
  • 21錠入りのシートは、飲み終わってから7日お休みし、8日目に次のシートを飲み始める。28錠入りのシートは、全ての錠剤を飲みきったあとで次のシートを飲み始めると若干飲み方がちがう。
  • 飲み忘れに注意。2日以上飲み忘れると避妊効果がなくなるので、服用をストップし、ピル以外の避妊方法を採用すること。1日1錠を、忘れずに確実に飲むには、起きてすぐなど飲み方を決めてしまうとよい。

「飲み方が難しそう」という偏見を長く持たれていた低用量ピルですが、シートの錠剤を1日1錠順番に飲むだけなので、飲み方はとても簡単です。
しかも最近の低用量ピルのシートは、ほとんどに曜日シールが付属されていて、飲み始めの曜の曜日がひと目で分かるなど、飲み方を間違えないための工夫もなされています。ですので、飲み始めてから飲み方に迷うようなことは皆無です。

トリキュラー

ヤーズ

トリキュラーは世界で最も人気のある、安心の低用量ピルです。
初めてのピルにオススメです。
1年分:18,960円6,980円

モーニングアフターピルの飲み方

含まれる女性ホルモンの量が低用量ピルよりもずっと多いため、飲み方も大きく異なります。

緊急避妊薬と言われているモーニングアフターピルの飲み方は、避妊に失敗した性交の直後~72時間以内に1回目の薬を飲みます。現在の緊急避妊の主流であるノルレボ錠や、そのジェネリック薬の飲み方は、その1回で終了。ヤッペ法と呼ばれる旧来の薬の飲み方では、1回目の服用の12時間後にもう一度服用することになります。

モーニングアフターピルは、一度に飲む女性ホルモン量が多いため、吐き気などの副作用が起こる場合があります。
服用後3時間以内に吐いてしまうと、効き目がなくなってしまうため、嘔吐せぬようご注意下さい。服用後すぐ寝るなどの飲み方がお勧めです。

緊急避妊薬モーニングアフターピルの飲み方の大きな特徴は、服用のタイムリミットがあることです。コンドームなどの避妊に失敗した瞬間から、なるべく早く、72時間以内に服用するのが正しい飲み方です。避妊効果は服用が早ければ早い程高く、時間が経つに連れて落ちていくため、可能な限り早く飲むことがよく効く飲み方です。

避妊に成功すると、服用から3日~3週間の間に「消退出血」が起こります。 しかし、着床=妊娠してしまった場合にも出血があります。血の色などで見分けることも出来ますが、素人が判断するのは危険です。
出血が起こっても、必ず病院で妊娠検査を行いましょう。

以下は1回だけで飲み方簡単、しかも安価なお勧めのモーニングアフターピル、アイピルです。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

正しい飲み方で高い避妊効果

低用量ピルモーニングアフターピルは、含有する女性ホルモンの量がちがっているため、飲み方も使用目的も大きく異なります。

目的に適した薬を選び、正しい飲み方を心がけて下さい。

正しい飲み方をしないと、折角のピルが効果を発揮出来なくなるので、必ず薬の種類ごとの飲み方を確認した上でご使用下さい。

以下は肌荒れと食欲増進の副作用がないお勧めの低用量ピル、ノベロンです。飲み方は他の低用量ピルと一緒です。

ノベロン

ヤーズ

ノベロンは、副作用の少ないマーベロンのジェネリック薬です。
お値段もお手頃です。
7箱:13,160円8,807円