ピルの値段を徹底検証。一ヶ月分の相場と保険適用について

ピルの副作用 このページではピルの値段について解説していきます。
病院処方と通販とで、扱っている薬は全く同じものですが、ピルの値段に違いがあります。それぞれの場合でピルはいくらくらいなのか、また値段の差はどうして発生するのかを説明していきます。

病院と通販の値段のちがい

ピルは処方箋薬ですので、基本的に病院で買うことになります。
しかし、自分の分だけならば、通販で買うことも可能です。この場合は完全に合法です。

病院処方のピルと通販で売っているピルは全く同じもので、成分も効き目も同一です。しかし病院処方と通販とでは、値段にかなり差があります。値段の差はどういう理由で現れてくるのでしょうか。

病院のピルの値段

避妊薬は保険適用外

低用量ピルモーニングアフターピルも、基本的に保険適用外です。低用量ピルの一部が保険適用の値段になることもありますが、それは月経困難症の治療など、避妊以外の目的で使われる場合です。日本国内では避妊目的の場合は100%保険適用外です。

そして、病院で処方してもらう場合は「自由診療」という扱いになり、値段は高めです。
またピルの値段は各病院が自由に決めているのが現状で、そのため値段にかなりの開きが見られます。

受診する病院での値段は、事前に調べておく方が安心と言えます。

病院の低用量ピルの値段

種類によりますが、病院処方の低用量ピルの値段は、一般的に2,000円~4,000円前後です。
第四世代ピルなど、新薬の方が割高のお値段であることが多いです。
そしてピルそのものの値段のほかに、病院の初診料、受診料、検査料の値段がプラスされます。

また処方にあたって、簡単な問診を書くだけの病院もありますが、しっかり検査してからでないと出してくれない病院もあります。そうなると当然値段は高めになります。
自分が受診する病院には、電話するなどして事前にしっかり総額の値段を調べておくとよいでしょう。

病院のモーニングアフターピルの値段

病院で処方されるモーニングアフターピルは、ヤッペ法の中用量ピルと、現在緊急避妊のスタンダードになったノルレボ法のノルレボ錠です。
ヤッペ法のお値段は、5,000円~6,000円位で、ノルレボ法のお値段は15,000円~30,000円位です。

ヤッペ法のお値段の方がかなり安いですが、吐き気などの副作用が強いことと、1回目の服用の12時間後に、2回目の服用が必要で、この2回目が夜中に当たったりすると、忘れずに飲むことが難しいことが問題です。
また避妊成功率も、ヤッペ法=55%程度なのに比べてノルレボ法は85%と、効き目にも差があります。

そもそもノルレボ法は、ヤッペ法の欠点を克服するために開発された方法であり、値段は高くてもノルレボ法を選んだ方が望む効果を得られやすいということが出来ます。
そんな理由から、現在のモーニングアフターピルはノルレボ錠が主流になっていますが、値段が高いのが欠点です。1/3程のお値段のヤッペ法にも、そんな理由からまだまだ需要があるのです。

通販のピルの値段

通販ならまとめ買いで値段をお安く

病院処方の場合は、低用量ピルのまとめ買いは多くて3ヶ月分までです。ヤーズのような新薬だと、ひと月分のみだったりします。そしてモーニングアフターピルは、まとめ買いどころか事前買いが不可です。つまりざっくり言うと「何かあってから」でしか、病院はモーニングアフターピルを出してくれません。
しかし、通販ではまとめ買いOKなところが多く、業者によってはまとめ買い割引でかなり安いお値段で買えたりもします。もちろんモーニングアフターピルの「買い置き」も自由自在。

値段も、病院だと2,000円~3,000円のピルが、わずか1,400円くらいのお得価格で買える場合も。

通販の低用量ピルの値段

病院処方だと、ピルそのものの値段が大体2,000円~3,000円くらいが相場です。その他に、初診料、診察料、検査料などの値段が加わります。
通販なら、1,400円程度から購入することが出来、まとめ買いによって更に割引可能の場合は、1シートが580円くらいになってしまうこともあります。

こんなに安い値段だけれども、病院処方のものと同じ成分です。

通販でも病院と全く同じ薬をゲット出来る、お勧め低用量ピルは以下の3種類です。

人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。
ニキビと食欲増進なし!
ノベロンの通販
ノベロン
ノベロンは、成分と効果が世界的に承認されているマーベロン全く一緒の低用量ピルです。デソゲストレルは、食欲増進や大人ニキビの心配がほとんどなく、副作用がつらい女性も安心して使える低用量ピルです。
肌荒れと食欲増進がない!
ヤスミンの通販
ヤスミン
ヤスミンは肌荒れと食欲増進が起こらず、吐き気などの副作用が少ない女性に嬉しい低用量ピルです。これらは新成分ドロスピレノンの働きによります。これまでのピルで副作用が辛くて使えなかった女性も安心して使うことが出来ます。

通販のモーニングアフターピルの値段

モーニングアフターピルは、病院処方に比べて格段に安くなります。
病院処方の場合、ヤッペ法なら5,000円前後、ノルレボ錠なら15,000円~30,000円くらいが相場ですが、通販でなら、ノルレボ錠のジェネリック薬が何と1,900円前後で購入可能です。まとめ買いによってひと箱990円くらいになってしまうことも。

ただ、モーニングアフターピルは、避妊失敗時から72時間以内と、服用のタイムリミットがあるので、避妊を失敗してから通販で注文するのは、間に合わない可能性があります。

通販のモーニングアフターピルは、前もって買っておき、常備薬としていつも家に置いておくというやり方が安心です。

病院のモーニングアフターピル、ノルレボ錠と全く同じ成分と効き目で、ずっと安いお勧めモーニングアフターピルは、ずばりアイピルです。

避妊失敗!そんな時の緊急避妊薬
アイピルの通販
アイピル
アイピルは、緊急避妊の世界的スタンダード「ノルレボ錠」のジェネリック薬です。効果が高く低価格、しかも1回の服用でOK。信用出来るモーニングアフターピルです。