ピルQ&A

ピルQ&A このページは、ピルに関するお悩みQ&Aです。ピルを使ってみたいけど、分からないことがいっぱい。そんな貴方の疑問に答えます。
こちらのQ&Aページで扱っているのは、初歩的なピルの疑問となります。更に詳しい情報が知りたい場合は、それぞれの詳細ページものぞいてみて下さいね。そのためのリンクも多数設置してあります。

ピルってどんなお薬なの?

ピルは別名「経口避妊薬」、つまり、避妊するために女性が飲むお薬のことです。
避妊効果は極めて高くコンドームよりも確実に避妊することが出来ます。
男性任せでない、女性主体の避妊が出来るのも嬉しい大きな特徴です。

ピルはどんな種類があるの?

避妊のために使うものとしては、大きく分けて、「低用量ピル」と「モーニングアフターピル」があります。
低用量ピルは、「毎日少しずつ女性ホルモンを飲むことで、妊娠しない体にしておくための薬」です。
モーニングアフターピルは、「コンドームが破れるなどして避妊に失敗したときに、多めの女性ホルモンを飲んで強制的に生理を起こし、妊娠の邪魔をする薬」です。
確実かつ女性の体に優しいのは、低用量ピルの方です。
モーニングアフターピルは、女性の体に与える影響が大きいため、たとえば性交の度に飲んだり、毎月飲んだりなど常用することはNGです。
けれども望まぬ妊娠をすることや中絶手術をすることの方が、女性の体と心を大きく傷付けることであることは、言うまでもありません。そうならないための選択肢のひとつとして。覚えておくといいでしょう。

ピルはどこで買えるの?

街のドラッグストアなどでは買えません。日本ではピルは「処方箋薬」という扱いになっており、病院で医師の診察を受けてから処方箋をもらって、薬局で出してもらうかたちになります。
しかし、医師の診察を受けずに通販で買うことも可能です。これは完全に合法です。
法律的には「自分の分の薬を、海外のドラッグストアで買うことは自由」とされています。なので、ピルも、自分の分だけなら「海外から輸入したピルを通販で買うのも同じこと」という解釈で、合法なのです。
通販する場合は「個人輸入代行業者から買う」かたちになります。
通販で買ったピルを、家族や友達にあげるのは違法になります。ご注意下さいね。

ピルっておいくら?高い?

病院で処方してもらうときと、通販で買う場合で差があります。
病院の低用量ピルは、3,000円~5,000円位が相場です。その他、検査などをする場合はその費用が、あと医師の診察代も入ります。
病院のモーニングアフターピルは、ヤッペ法なら5,000円位、ノルレボ法ならば15,000円位です。3倍位の差がありますが、よく効く上に服用が一度で済むのはノルレボ法です。なので緊急避妊の主流は、世界的にノルレボ法になってきています。
ピル処方のための検査の内容については、法律などで定められていないため、病院毎に異なります。処方して欲しい病院に前もって電話するなどして、確認しておくとよいでしょう。
通販で買う低用量ピルは、1,500円~4,000円位が相場です。
通販のモーニングアフターピルは、2,000円位が多いようです。
通販のピルの一番の特徴は、病院とちがってまとめ買いが可能で、しかもまとめ買いすることによって割引などもあることです。
ピルの通販は、忙しくて病院に行く時間がなかなか取れない女性の、強い味方となることでしょう。

ピルの避妊成功率はどのくらい?コンドームより安全?

正しい飲み方をすれば、ピルの避妊効果は非常に高いのが特徴です。
低用量ピルにもモーニングアフターピルにも「正しい飲み方」があります。きちんと調べてその通りに飲んで下さい。
基本は、低用量ピルは「21日間毎日1錠ずつ飲んだ後、7日間お休みの28日周期」
モーニングアフターピルは「避妊失敗から72時間以内に服用」です。
正しい飲み方をした場合、低用量ピルの避妊成功率は99%以上、モーニングアフターピルの避妊成功率は95%と言われています。
ちなみにコンドームの避妊成功率は85%です。

ピルの避妊効果はいつから?

生理初日から飲み始めた場合はその日から、何らかの理由で遅れた場合は7日目、つまり7錠飲んだところからになります。
更に確実に避妊したい場合は、14日目からならほぼ間違いないでしょう。
勿論これらの効果は、飲み忘れなどがなく、きちんと7~14日飲み続けた場合に限ります。
飲み忘れは低用量ピルの避妊効果を下げたりなくしたりします。飲む時間を固定するなどして、忘れないための習慣付けもしてみて下さいね。

ピルは毎日飲まないと効かないの?

低用量ピルは毎日飲む薬ですので、イエスです。21日間、1日も飛ばさず飲み続けて下さい。と、書くと面倒に感じる方もいるかもしれませんが、「起きてすぐ」「歯磨きの直後」「寝る前」など、飲む時間を決めてしまえば簡単に習慣付けることが出来ます
モーニングアフターピルは毎日飲んではいけません。避妊失敗から72時間以内に飲んで下さい。ノルレボ法とそのジェネリックならその一度で完了です。ヤッペ法のお薬を処方された場合は、最初の服用から12時間後に、忘れずに2錠目を飲んで下さいね。

ピルをもし飲み忘れたらどうしたらいい?

低用量ピルの飲み忘れに関しては、基本は3通りです。
1日飲み忘れ=すぐその場で忘れた分を飲み、その日の分も飲んで下さい。避妊効果は持続しています。
2日飲み忘れ=飲むのを中止して、次の生理からまた新しいシートを飲み始めて下さい。避妊効果はなくなっていますので、次のシートを飲み始めるまではコンドームなど低用量ピル以外の避妊方法を採用して下さい。
飲み忘れたのが偽薬(プラセボ)の場合は、全く問題ないので、そのまま続けて下さい。

緊急避妊のヤッペ法の2回めの薬の飲み忘れの場合は、直ちに医師に相談して下さいね。

ピルには避妊以外の効果もある?

ここでは継続的に服用する低用量ピルの効果ということでお話します。
ピルを飲むということは「女性ホルモンを服用する」ということになりますので、女性ホルモンを飲むことによる効果がいろいろ期待できます。
いちばん顕著なのは「生理が軽くなる」ことです。ピルを飲むと排卵しなくなり、子宮内膜が厚くならなくなるので、経血量が減り、生理痛も軽くなり、月経前症候群のモヤモヤや苛々も軽くなります。
その他、排卵が抑制されることによって卵巣癌になりにくくなるなど、女性の嬉しい効果がいろいろあります。

ピルを飲んだら調子悪いかも…どうしよう?

ピルを飲むことで「体内のホルモンバランスが変化する」ため、人によっては気分が悪くなったりすることがあります。
まずは体を冷やさぬようにしてゆっくり休むことですが、ごくまれにピルが原因で血栓症という恐ろしい病気になることもがあります。 この場合は一刻も早い医師の処置が必要なため、迷わず病院に行って下さい。血栓症の初期症状を見逃さずに対処することは、非常に重要です。

病院処方のピルの場合は、ピルをくれた病院にすぐ相談しましょう。
通販のピルの場合でも、遠慮は要りません。心配ならすぐ病院に行きましょう。この場合は医師にピルを服用中であることと、飲んでいるピルの種類をハッキリ伝えましょう

ピルにはどんな副作用があるの?

低用量ピルの場合は「体を妊娠中と同じホルモンバランスにする」ため、つわりに似た副作用が起こることがあります。
つまり、吐き気がする、吐く、頭痛、乳房の張りや痛み、食欲増進、大人にきびが出来るなどです。これらは低用量ピルに体が慣れると自然に治まっていくため、それ程心配は要りません。2シート飲み終わる頃には治まるのが一般的です。

モーニングアフターピルは、強制的に生理を起こす程強い薬ですので、強い吐き気を催す場合があります。でも薬を吐いてしまうと効果がなくなってしまうため、最低3時間は吐かないよう注意して下さい。病院で処方される場合は、吐き気止めを一緒に出されることもあります。一番言いのは飲んだらすぐ眠ってしまうことです。モーニングアフターピルは服用のタイムリミットがありますが、もし大丈夫なら飲んだら横になって眠ってしまいましょう。

ピルの一番怖い副作用は血栓症です。これは血管に血の塊が出来て詰まってしまう病気ですが、肺や脳の側で出来ると命に関わります。
滅多にない現象ですが、血栓症の初期症状についてはよく勉強しておきましょう。ふくらはぎが痛い、つる、胸が強く痛む、目が霞むなどの特徴的な症状が表れたら、迷わず病院に行ってピルを服用中であることを医師に告げ、対処してもらって下さい。
初期症状の段階で気付けば、深刻な事態になることを防ぐことが出来ます。

また、血栓症は体質によって非常に起こりにくくすることが出来るため「血液サラサラ生活」を心がけてください。このことは美活にも繋がりますので、楽しんで食事や運動などを取り入れてみて下さい。

ピルの副作用が出やすい人っている?

タバコを吸う習慣がある人は、あまりピルと相性がよくありません。
また、年齢が40歳以上の人、肥満の人も、危険な場合があります。
上記に心当たりのあるかたは、最初のピルは病院で処方してもらうのがいいでしょう。
医師と相談の上で使うことが出来る場合があります。
また、一緒に飲むとピルの避妊効果が薄れる薬や、逆にピルのせいで効果が薄まる薬も存在します。持病があり、常用している薬がある場合は、その旨も医師にハッキリと伝え、その上でピルを使用することを相談してみて下さい。

はじめてお薬を購入する方へ
はじめてピルを購入する方には、トリキュラー5箱(5ヶ月分)&アイピル2箱(2回分)がセットになった「あんしん避妊セット」がオススメです。
トリキュラーは実績と人気を兼ね備えたピルの定番お薬で、アイピルは避妊に失敗したときなど、いざというときに役に立つお薬です。どちらのピルも常備しておくと安心です♪
人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。
ニキビと食欲増進なし!
ノベロンの通販
ノベロン
ノベロンは、成分と効果が世界的に承認されているマーベロン全く一緒の低用量ピルです。デソゲストレルは、食欲増進や大人ニキビの心配がほとんどなく、副作用がつらい女性も安心して使える低用量ピルです。
避妊失敗!そんな時の緊急避妊薬
アイピルの通販
アイピル
アイピルは、緊急避妊の世界的スタンダード「ノルレボ錠」のジェネリック薬です。効果が高く低価格、しかも1回の服用でOK。信用出来るモーニングアフターピルです。