ピルの副作用を解説。血栓症の予防からマイナートラブルまでご紹介します。

ピルの副作用 このページではピルの副作用について解説していきます。
ピルの副作用とは、女性ホルモンを摂取することによって起こる副作用です。つわりに似た軽い副作用「マイナートラブル」、そして重篤な副作用「血栓症」について解説します。更にピルで副作用の起こりやすい体質についてもお話します。しっかり学んで無闇に副作用を恐れずに、ピルと上手に付き合っていく方法を考えましょう。

マイナートラブル

マイナートラブルってどんな副作用?

元々は妊娠中に起こる不快な症状をまとめてこう呼びます。
主なものとしては、胸焼け、吐き気、嘔吐、頭痛、腰痛、腹痛、便秘、立ちくらみ、眠気、息切れ、こむら返りなどが挙げられます。

ピルは女性ホルモンを摂取することで、体内のホルモンバランスを変える薬ですので、副作用として、妊娠中のマイナートラブルによく似た症状が、副作用として表れることが知られています。

低用量ピルのマイナートラブル

低用量ピルの副作用は、服用を開始した頃に、吐き気などのつわりに似た症状が起こることが知られていますが、最初の1シートを飲み終わる頃にはこれらの副作用は治まってくることが多いです。

しかし、2~3シートと飲み続けても、あまり改善が見られない時は、医師と相談して薬の種類を変更してみて下さいね。
低用量ピルは様々な種類があるので、体質に合う薬がきっと見つかります。

モーニングアフターピルのマイナートラブル

モーニングアフターピルは、服用は1回か2回のため、長期的な副作用というものはありません。
一度に多めの女性ホルモンを摂取することによる副作用として、吐き気、嘔吐、頭痛、下腹部痛などがあります。

ヤッペ法の薬の場合は、吐き気が強いことがあります。しかし、飲んで間もなく吐いてしまうと、モーニングアフターピルの効果がなくなってしまいます。最短4時間は吐かずに我慢しましょう。そのため、病院でもらう場合は、吐き気止めと一緒に処方されることもあります。

重篤な副作用

命に関わる副作用、血栓症

低用量ピルは「飲むと体が妊娠中の状態そっくりになる」薬ですので、血が固まりやすくなります。これは出産で大量に出血することに、体が備えようとするために起こります。
そのため、ごくまれにですが血栓症になることがあります。

血栓症とは、血管中に血の塊が出来、血流を防いでしまう病気です。脳や肺など、出来る場所によって命に関わることがある恐ろしい病気です。よく知られているエコノミークラス症候群も血栓症です。

血栓症の初期症状は

初期症状のうちに気付き、素早く対処すれば助かりますので、もしピルを服用していて、下記のような症状が出た場合は、直ちに服用を中止し、循環器科で緊急受診して下さい。その際、必ずピルを使用中であることを医師に伝えて下さい。

  • 息切れ
  • 息を吸う時の鋭い胸の痛み
  • 痛みを伴う脚の腫れ(特にふくらはぎ)
    ※片脚に現れやすく、握ると痛みが強くなります
  • 手足の脱力、痺れ
  • 吐血
  • 突然の激しい腹痛
  • 突然の激しい頭痛
  • 突然の舌のもつれ
  • 視力障害(特に片目のかすみや視野狭窄)
  • 失神

美活しながら血栓症予防

また、恐ろしい血栓症ですが、生活態度を改善することでなりにくい体質になることも可能です。
血栓症のことをよく知らないままに、副作用を無闇に恐れて、女性の体を望まぬ妊娠から守るために役立つ薬=ピルまで怖がってしまうのは、余りにももったいないことです。
血栓症を正しく学んで、ピルを安全に生活に取り入れていけたらいいですね。

血栓症になりにくい体質を作る生活は、すなわち美しい体を作る生活でもあります。その方法は、下のボタンをタップしてご覧になって下さいね。

ピルの副作用の仕組み

副作用の原因、卵胞ホルモン(エストロゲン)

ピルに含まれている卵胞ホルモン(エストロゲン)が、各種副作用の原因となっています。そのため、低用量ピル開発の歴史は、卵胞ホルモン(エストロゲン)の含有量を如何に少なくするかの苦闘の歴史でもありました。

副作用の起こり易い体質ってあるの?

開発の進んだ現代では、昔のピルに比べて副作用は少なくなってきましたが、使用する女性の体質は千差万別であり、種類によって合う合わないがあります。合わないということは、すなわち副作用が出やすい組み合わせということです。

また、遺伝や特定の生活習慣により、副作用を起こし易い体質になっている人も存在します。
以下に上げる項目中、該当するものがある人は、副作用が起こりやすい可能性があります。必ず医師に相談してからピルの使用を開始して下さい。

  • 年齢が40歳以上
  • 肥満
  • 喫煙習慣がある
  • 前兆を伴わない片頭痛あり
  • 家族が血栓症に罹ったことのある人
  • 心臓弁膜症の人
  • 軽度の高血圧(妊娠中の高血圧も含む)のある人
  • 子宮筋腫のある人
  • 乳癌に罹ったことのある人
  • 家族が乳癌に罹ったことのある人
  • 乳房に結節のある人
  • 耐糖能の低下している人
  • 肝障害のある人
  • 心疾患、腎疾患又はそれらに罹ったことのある人
  • てんかんの人
  • ポルフィリン症の人
  • テタニーのある人
人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。
ニキビと食欲増進なし!
ノベロンの通販
ノベロン
ノベロンは、成分と効果が世界的に承認されているマーベロン全く一緒の低用量ピルです。デソゲストレルは、食欲増進や大人ニキビの心配がほとんどなく、副作用がつらい女性も安心して使える低用量ピルです。
肌荒れと食欲増進がない!
ヤスミンの通販
ヤスミン
ヤスミンは肌荒れと食欲増進が起こらず、吐き気などの副作用が少ない女性に嬉しい低用量ピルです。これらは新成分ドロスピレノンの働きによります。これまでのピルで副作用が辛くて使えなかった女性も安心して使うことが出来ます。
避妊失敗!そんな時の緊急避妊薬
アイピルの通販
アイピル
アイピルは、緊急避妊の世界的スタンダード「ノルレボ錠」のジェネリック薬です。効果が高く低価格、しかも1回の服用でOK。信用出来るモーニングアフターピルです。