高用量ピルの特徴や効果について

このページでは、高用量ピルについて解説していきます。
高用量ピルは、現在避妊目的で使われることはほとんどなく、強い効果が求められる婦人科系の処方のみに使用されています。
避妊薬の現在のスタンダードは、低用量ピルとなっています。
このページでは、高用量ピルの現在の使われ方、飲み方、副作用などについてお話していきます。

高用量ピルの特徴と成分

高用量ピルとは、卵胞ホルモン=エストロゲンの含有量が50㎍より多い薬のことです。
初期のピルは高用量ピルでした。しかし、卵胞ホルモン=エストロゲンが、様々な副作用の原因であると判明してからは、如何にして卵胞ホルモン量を少なくするかが研究されました。

現在、避妊用のピルとして世界的スタンダードになったのは、低用量ピルです。高用量ピルが避妊目的で使われることはほとんどなくなり、強い効果が求められる婦人科系の処方のみに使用されるようになりました。

代表的な高用量ピルは、ソフィアCです。

ソフィアC 成分
メストラノール(合成卵胞ホルモン)
ノルエチステロン(合成黄体ホルモン)
ソフィアC 製薬会社
あすか製薬株式会社

高用量ピルの効果

避妊用ピルとして最初に開発された薬は、高用量ピルでした。けれども、含有ホルモン量が多い分、副作用が出やすい傾向があったため、現在は避妊薬としては使われていません。避妊は低用量ピルと、中用量ピルによる緊急避妊が主流となりました。
卵胞ホルモンを豊富に摂取することが出来るため、生理周期の改善、無月経・月経困難症の改善、生理痛の抑制などに効果があります。また、卵巣機能不全による不妊症の治療にも使われています。
ホルモン異常による女性器系疾患の治療、しかもより強い効果が必要とされる場合にのみ利用されており、服用には必ず医師の指導と処方が必要です。通販は不可ですのでご注意下さい。

高用量ピルの副作用

現在主流の低用量ピルに比べると、ホルモン量が格段に多いため、以下のような副作用が起こる場合もあります。

  • 頭痛
  • 吐き気、嘔吐
  • むくみ
  • 下痢
  • 体重増加
  • 血栓

特に喫煙の習慣があり、血管が細くなっている人は、血栓症になり易いため注意しましょう。
医師に処方してもらう場合は、喫煙していることは必ず告げましょう。

日本では「ピルは副作用がきつい」というイメージがありますが、現在知られているピルの副作用のデータはこの高用量時代のものがほとんどで、1957年から半世紀以上も改良を続けてきた、現代のピルのクオリティには当てはまらないものも多いのが現状です。
避妊のために服用するなら、そのために研究と改良が繰り返されてきた低用量ピルをお勧めします。
高用量ピルとちがって低用量ピルなら通販で買うことも可能です。

避妊のために最適な低用量ピルは、以下の4種類になります。

人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。
ニキビと食欲増進なし!
ノベロンの通販
ノベロン
ノベロンは、成分と効果が世界的に承認されているマーベロン全く一緒の低用量ピルです。デソゲストレルは、食欲増進や大人ニキビの心配がほとんどなく、副作用がつらい女性も安心して使える低用量ピルです。
肌荒れと食欲増進がない!
ヤスミンの通販
ヤスミン
ヤスミンは肌荒れと食欲増進が起こらず、吐き気などの副作用が少ない女性に嬉しい低用量ピルです。これらは新成分ドロスピレノンの働きによります。これまでのピルで副作用が辛くて使えなかった女性も安心して使うことが出来ます。

高用量ピルの飲み方

ここでは高用量ピルとして一般的なソフィアCの飲み方について説明致します。
ソフィアCは1シート21錠で、目的によって飲み方がちがうため、医師の指示に従って服用するようにして下さい。

生理を早める

生理の5日目から飲み始めて、1~2週間服用を続けます。
服用中止後2~3日で、量の少ない生理(消退出血)が始まります。
飲む期間や量が少ないと、子宮内膜が十分に厚くなっておらず、服用をストップしてから数日以内に生理が来ないこともあります。

生理を遅らせる

生理開始予定日の5~7日前から飲み始めます。そして、生理をスタートさせたい日の1~2日前くらいまでピルを飲み続けます。服用中止後2~3日で、量の少ない生理(消退出血)が始まります。
生理予定日の3日前を過ぎてからの服用開始では、生理を遅らせることは困難ですので、ご注意下さい。

緊急避妊する

ソフィアCは緊急避妊薬として認可されていません。しかし高用量と呼ばれる女性ホルモン含有量から効果が期待出来るとされて、病院で出される場合があります。
緊急避妊薬、つまりモーニングアフターピルとして使う場合は、必ず飲むタイミングを守りましょう。
性交後、72時間以内にまず2錠飲み、12時間後に次の2錠を飲みます。
高濃度の女性ホルモンを、計4錠1日で服用するため、吐き気などの副作用が起こりやすく体に負担がかかります。吐くと効き目がなくなってしまうため、吐き気止めなども用意しておくと良いでしょう。また、女性の体に大きな影響を及ぼす飲み方であるため、性交の度に常用するような飲み方は決してしないようにして下さい。
確実な避妊をしたい場合は、低用量ピルを使用して下さい。

卵巣機能不全による不妊症の治療緊急避妊する

1日1錠を生理周期5日目より約3週間連続で服用し、次の周期に妊娠の成立をしやすくします。
「不妊症の治療?」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、高濃度の女性ホルモン剤である高用量ピルは、このように使うことも出来るのです。

無月経、機能性子宮出血の治療

1日1~2錠を7~10日間連続で服用します。

月経量異常(過小&過多)、月経周期異常(稀発&多発)、月経困難症の治療

1日1錠を生理開始5日目より約3週間連続で服用します。

ソフィアCを飲み忘れた場合

飲み忘れに気付いた時に1回分を飲み、次の分も通常通り飲んでください。
2回分を一度に飲むのはNGです。低用量ピルとは異なるのでご注意下さい。
ただし、次に飲む時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分を飲みます。
誤って多く飲んでしまった時は病院に相談して下さい。
2~3日飲み忘れてしまった場合は、生理(消退出血)が始まることがあります。