フェミロンの飲み方は簡単!正しい飲み方でしっかり避妊しましょう

低用量ピルのフェミロンの飲み方は、生理の初日から飲み始めるのが基本です。1日1錠、シートにセットしてある順番で飲んでいきますが、一相性ピルなので順番が前後しても問題ありません。とっても簡単ですね。そして21日で1シート飲み切ったら、7日間服用をお休みし、8日目に次のシートを飲み始めます。 このページでは、便利なフェミロンの飲み方を詳しく説明します。

フェミロンの通販は、あんしん通販薬局がお勧めです。

フェミロン(超低用量ピル)

フェミロン

フェミロンは「超低用量ピル」♪吐き気や肌荒れの副作用が少なく安心♪

7箱セット:16,660円11,150円

フェミロンの飲み方の基本

フェミロンも低用量ピルの仲間なので、他の種類の低用量ピルと飲み方は基本的に同じです。1日1錠、21日間飲み続けたあとに7日間服用をお休みし、フェミロンの服用を継続する場合は8日目に次のシートを飲み始めます。フェミロンを服用しない7日間のことを「休薬期間」と言い、この期間中に「消退出血」(=低用量ピルを飲んでいる人の生理)が来ます。

飲み始めの日は、生理の初日からにする飲み方が最も一般的ですが、使用者の都合で変更することも出来ます。その場合はフェミロンの避妊効果が発揮される日が、飲み始めの何日目になるかの部分で違いが出てきますので、注意しましょう。

フェミロンの便利なところは、全ての錠剤に含まれている女性ホルモンの量が全て一緒の「一相性ピル」であるため、生理日をずらす飲み方が楽に出来るところです。

自分にぴったりのフェミロンの飲み方を選んで下さいね。

「デイワンスタート(Day1スタート)」で生理初日からフェミロンを始める

生理が始まったその日にフェミロンを飲み始める飲み方です。最も一般的なフェミロンの飲み方である理由は、デイワンスタートだとフェミロンの避妊効果が飲み始めたその日からになるからです。最もこれは、フェミロンは1錠飲めばもう避妊出来るという意味ではありません。生理中は基本的に妊娠しないこと、そしてフェミロンを始め低用量ピルは、連続服用して約7日目に避妊効果を発揮するからです。

経血が少ないなど、生理の初日がはっきりしないタイプの女性は、確実に生理が始まったと確信を持てたその日から飲み始めましょう。不正出血を生理とまちがって飲んでしまうと、避妊効果の発揮される日がいつからだか分かりづらくなってしまいますので気を付けましょうね。

「サンデイスタート(Sundayスタート)」で土日に生理が被らない

生理が始まったあとの、最初の日曜日から服用を開始するフェミロンの飲み方です。このフェミロンの飲み方の利点は、次の生理から土日にぶつからなくなることです。週末はデートやお出かけなど、何かと予定が入りやすく、生理期間と被ってほしくない女性にぴったりのフェミロンの飲み方です。

サンデイスタートの注意点は、飲み始めてすぐには避妊効果がないことです。避妊効果が期待出来るのは飲み始めて7日目からになります。それまではコンドームを併用するなど、注意して下さいね。

「クイックスタート」で思い立ったその日からフェミロンの服用スタート!

生理がいつかに関係なく、思い立ったその日から飲み始めるフェミロンの飲み方です。スタート日についてあれこれ計画を立てずにいきなり始められるという手軽さが利点です。フェミロンを始めたいけれど、生理不順でいつ次の生理が来るのか分からない、または、次の生理まで待たずに早くフェミロンの服用を始めたい時に便利です。

避妊効果が発揮されるのは、クイックスタートと一緒で服用7日目からです。飲み始めから最初の1週間はコンドームなどを併用しましょうね。

フェミロン(超低用量ピル)

フェミロン

フェミロンは「超低用量ピル」♪吐き気や肌荒れの副作用が少なく安心♪

7箱セット:16,660円11,150円

フェミロンの飲み方を工夫して生理期間をずらしたい!

生理を5日遅らせるフェミロンの飲み方

普通に21日間フェミロンを飲みます。22~26日目の5日間は、次のシートのフェミロンを1日1錠飲み続け、27~33日目の7日間、フェミロンの服用をお休みします。この期間に生理(=消退出血)が来ます。そして34日目からまた続きを飲み始めます。

生理を5日早く来させるフェミロンの飲み方

16日目まで普通にフェミロンを飲みます。そして17~23日目にフェミロンの服用をお休みし「休薬期間」とします。この間に生理(=消退出血)が来ます。24日目からは残っていたフェミロンを飲み、飲み切ったら続けて次のシートのフェミロンを飲み続けて下さい。

消退出血(=生理)は休薬期間に来ます

フェミロンを始め、低用量ピルを服用している間に、消退出血(=生理)が来るのは「休薬期間中」です。なので、「休薬期間をいつ設けるか」=「生理をいつ来させるか」という解釈になります。

フェミロンの飲み忘れ防止には「服用時間の固定」を!

フェミロンは「超低用量ピル」なので、飲み忘れは避妊効果にシビアな結果をもたらす可能性があります。そのため、飲み忘れないための工夫として、「服用時間の固定」を強くお勧め致します。

時刻だけ決めると忘れてしまいそうですが、毎日必ず同じ時刻にする行動とフェミロンの服用をセットにしてしまうと、忘れづらくなります。例えば、毎日必ず起きる時刻が同じ人は、起床後すぐがフェミロン服用のベストタイミングです。その他、出社直後など、ご自分のやりやすい方法でフェミロン服用時刻の固定をして下さいね。