ヤーズの避妊効果はいつから?生理と食欲とお肌へも効果あり

ヤーズの効果 このページでは、ヤーズの効果について解説していきます。
超低用量ピルと呼ばれるヤーズは高い避妊効果があります。それだけではなく、「月経前症候群と月経困難症が軽くなる」「生理が軽くなる」「余分な水分が排出され、むくみが取れるので、痩せた?と言われる」「肌が綺麗になる」など、女性に嬉しい効果がたくさんあります。
お肌が気になる貴方も安心
ヤーズの通販
ヤーズ
ヤーズは副作用の原因である卵胞ホルモンの含有量が極端に少なく「超低用量ピル」と呼ばれる新しいお薬です。避妊効果のほかに、肌が綺麗になりむくみが取れる効果が期待出来るため、非常に人気があります。

ヤーズの避妊効果

ヤーズの避妊効果はいつから?

ヤーズは「超低用量ピル」と呼ばれる、含有女性ホルモン量をごく少量に抑えた薬ですが、効き目はバッチリ。一般的な低用量ピルと同じくらいの避妊効果があります。
気になるヤーズの避妊効果はいつから発揮されるのでしょう。それは飲み始めのタイミングにより異なります。生理初日から飲み始めた場合はその日から、何らかの理由で遅れたときは、飲み始めて7日目、つまり7錠飲んだところで避妊効果が期待出来ます。更に安心したい場合は、14日目からが安全といえるでしょう。14日目までは、コンドームなどヤーズ以外の避妊方法を併用することをお勧めします。

ヤーズの飲み忘れの防ぎ方

服用時刻を固定して飲み忘れを防ぐ

きちんとヤーズの避妊効果を出すには飲み忘れないことが一番大事です。これは服用時刻を決めてしまうことで簡単に出来ます。
具体的には、歯磨きなど、必ず同じ時間に毎日する動作にくっつけて、飲むことを習慣化してしまいましょう。起きた直後、寝る直前なども忘れにくいですが、起床・就寝時間が日によって大きく異なる人は注意が必要です。

休薬期間が短いため不快な症状が軽い

ヤーズは休薬期間が4日と短いことも大きな特徴です。他の一般的な低用量ピルは、7日間のものがほとんどです。これはヤーズが「超低用量ピル」と呼ばれる程、含有女性ホルモン量が少ないことが理由です。とても少ない量の女性ホルモンを、日数をかけて飲む、ということなのです。
休薬期間は、ピルを服用しないために体内の女性ホルモンが急激に減る期間です。要するに、生理中と同じということです。
そのため、生理中と同じく、強い眠気などの症状が表れることがあるのですが、ヤーズは休薬期間が短いため、それらの症状が軽くて済みます。

ヤーズの特色を理解して活かす

ヤーズの特徴は全て「含まれる女性ホルモン量が少ない」ためのものです。うまくコントロールして、ヤーズを生活に役立てましょう。次のシートを飲むタイミングでヤーズを切らさないためには、通販で買い置きするのも便利です。病院では出来ない買い置きも、通販でなら可能です。

避妊以外のヤーズの嬉しい効果

月経前症候群(PMS)や月経困難症が楽に

日本では月経前症候群(PMS)や月経困難症の、重い生理の症状を和らげるための薬として処方されていて、こちらの目的で服用する場合は保険が適用されます(避妊目的の場合は保険適用外となるので注意しましょう)。

卵胞ホルモン(エストロゲン)が少ないため、ピルによくある吐き気などの副作用が少なく、生理関係の不快な症状をかなり抑えることが出来ます。
生理前の憂鬱、イライラ、頭痛、落ち込むなどの精神的な症状から、腹痛、頭痛、生理痛、乳房の張りや痛みなどの肉体的な症状にも効果があります。
経血量は、最初はあまり少なくなったと感じないという報告が多いですが、2~3シート目を飲んでいるうちに落ち着いてきますので、減らない気がしても焦らずにそのまま飲み続けてみて下さい。

大人ニキビが減る

また、ヤーズの最大の特徴である、国内初使用の合成黄体ホルモンであるドロスピレノン特有の嬉しい作用もあります。

ドロスピレノンはこれまでの合成黄体ホルモンとは違って、利尿ホルモンを元に作り出されました。そのため、ほかの男性ホルモン由来の黄体ホルモンを使用した低用量ピルとは違って、アンドロゲン作用(男性化症状)が少ないことが特徴です。

生理前~生理中は、あごニキビに悩まされる女性が多いですが、これはホルモンバランスの乱れによる現象です。男性ホルモンが過多になり、男性ならヒゲが生えるところにニキビが発生しているということなのです。

ヤーズを服用すると、ホルモンバランスが整えられるため、生理前~生理中の不快な大人ニキビが減少します。欧米ではニキビの治療薬として処方されることもある程です(日本ではこちらの効果では未承認で、適応外です)。

食欲を抑え、利尿作用でむくみ撃退

また、もう一つのアンドロゲン作用(男性化症状)の典型的な症状である「食欲増進」も抑えられるため、よく言われるような「ピルで太る」という現象も、ヤーズでは起こりにくくなっています。

更に、ドロスピレノンが利尿ホルモン由来であるため、体内の塩分や水分が排出されるという作用のおかげで、むくみが取れ、便通もスムーズになります。水分排出効果が高さゆえ、脱水症状にはご注意下さい。こちらも水分補給を意識して行えば、恐れる程のものではありません。
水分補給は、最も深刻な副作用である血栓症の予防のためにも有効です。意識して水分を多めに取ることにしましょう。

「ヤーズは痩せる」は本当か

食欲増進を抑え、むくみが取れる。これらの作用のため、「ヤーズは痩せる」説もあるようですが、あくまでヤーズは「痩せ薬」ではありません。
女性ホルモンを摂取して妊娠を防ぎ、女性の体と生理に影響を与える薬ですので、ダイエット目的で飲んではいけません。
くれぐれもご注意下さいね。通販を利用すると、購入の値段を抑えられるし、まとめ買いも出来るためにオススメです。

ヤーズ
内容量/1箱 28錠
4.0
ヤーズ

ヤーズはお肌にも優しい「超低用量ピル」です♪

内容量…1シート/28錠(ひと月分)
有効成分…ドロスピレノン、エチニルエストラジオール
分類…低用量ピル(第四世代・一相性)
製薬会社…バイエルシェリング