アイピルの避妊効果!成功した時の出血の見分け方

このページでは、アイピルの効果について解説していきます。
アイピルで避妊が出来る仕組みと有効成分、避妊成功のサインについて詳しく説明します。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

避妊失敗!そんな時に

アイピル(i-pill)の高い避妊効果

気の進まぬまま、避妊具なしでセックスしてしまったり。きちんとコンドームをしていても、不幸にも破けたり抜けたり。誰にでも起こり得るピンチです。
そんな時には緊急避妊薬のアイピルを使って、望まぬ妊娠を阻止しましょう。

アイピルは、有効成分である合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)、レボノルゲストレルを服用することで、子宮内膜を無理矢理剥がす=強制的に生理を起こし、緊急避妊を行います。
着床するための子宮内膜がなければ、妊娠はしません。

WHOが認可した有効成分

プラノバール錠を使用した従来の緊急避妊=ヤッペ法との大きなちがいは、アイピルの有効成分、レボノルゲストレルは「緊急避妊を目的としてWHOで認可された薬」であるということです。

レボノルゲストレルは合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)。そしてアイピルは、様々な副作用を起こす卵胞ホルモン(エストロゲン)を含んでいないため、吐き気や頭痛、そして恐ろしい血栓症などの副作用が非常に少ないと報告されています。

そして1回の服用でOKなので、プラバノール錠のように飲み忘れによって避妊効果が下がるようなこともありません。非常に優れた緊急避妊薬であると言うことが出来ます。

避妊失敗!そんな時の緊急避妊薬
アイピルの通販
アイピル
アイピルは、緊急避妊の世界的スタンダード「ノルレボ錠」のジェネリック薬です。効果が高く低価格、しかも1回の服用でOK。信用出来るモーニングアフターピルです。

アイピルを効果的に使うために

必ず72時間以内に服用を!

アイピルには、非常にシビアな服用のタイムリミットがあります。
危険な性交から、最長でも72時間以内にアイピルを飲んで下さい。

この72時間というのには意味があります。受精卵が着床すること=妊娠確定ですが、この受精から着床までに掛かる時間が、最長で72時間なのです。
その前までにアイピルを使用することで、子宮内膜を剥がし、受精卵の着床を阻止して妊娠を防ぐというのが、アイピルの避妊の仕組みなのです。

出来るだけ早く服用する方がいい理由

アイピルの避妊効果を最大に引き出すには、危険な性交の24時間以内に飲んで下さい。
24時間以内の服用での避妊成功率は95%以上というデータがあります。
25~48時間以内での服用では85%、49~72時間まででは更に下がって58%と言われています。
そう、時間が経てば経つ程、避妊効果は減少していくのです。

アイピルはあぶないと思ったらすぐ飲むのが正解です。
ということは、あぶないと思ってからの注文では不安ですね。アイピルは危機管理の一つとして常備しておくのが良さそうです。

「中絶」とは全くちがいます

勘違いする人もいますが、アイピルによる避妊は「薬を飲んで中絶する」ということではありません。
「女性ホルモンを多めに服用することにより、妊娠自体を成立させない」状態と思って下さい。

着床=妊娠後に飲んでも効果はありませんので、堕胎目的で使用するのは間違いです。あくまで妊娠する前に、妊娠を邪魔する目的で飲む薬と覚えておいて下さいね。
また、もしも避妊に失敗し、出産を決意した場合、妊娠中にアイピルを飲んだことは、胎児へは一切影響ありませんので、安心して下さいね。

アイピル

アイピル

避妊に失敗してしまったら、72時間以内に服用!
避妊成功率は最高で95%です。
7箱セット:12,460円8,339円

アイピルでの避妊成功のサインは?

消退出血があります

アイピルでの避妊が成功した時は、子宮内膜が剥がれるため、消退出血という出血があります。

時期はアイピル服用後、早くて2日~1週間、遅くて3週間以内で、出血量は生理と同じくらいか、やや少ない位です。
服用後3週間過ぎても消退出血がない場合は、避妊に失敗している可能性があります。
速やかに妊娠検査薬を使用するか、婦人科の検査にて確認して下さい。

消退出血てどんな感じ?

軽めの生理みたいな感じです。生理と同じくらいかやや少なめの出血が、2~3日続いたあと治まるのが一般的です。

出血量は排卵日によって変わってきます。
排卵日の直後に起こると、剥がれ落ちる子宮内膜が少ないため、出血量は少なくおりもの程度です。
排卵日から日が経っていると、普段の生理と同じ位の出血になります。

着床出血との見分け方は?

着床出血とは、受精卵が子宮に着床した時に起こる出血のことで、生理の予定日の3~5日前によく起こります。
つまり、妊娠しても多少の出血があるのです。
着床出血は、量はとても少なく、色もピンクがかった感じで、生理の始まりの時のような褐色とはちがうことで見分けることが出来ます。

けれど自信がない時は、やはり速やかに検査することをお勧めします。妊娠検査薬を使うか、婦人科に相談してみて下さい。
出血があってもそれが消退出血とは限りません。億劫がらずに必ず確認しましょう。

アイピル服用後はしばらく安全?

アイピルが効果があるのは、飲む前72時間以内の性交についてだけです。

飲んだあとの性交に関しては、効果はありません。しっかり避妊し、セーフセックスを心がけて下さいね。

アイピル
1箱 1錠(1回分)
4.2
在庫状況
在庫あり
決済方法
  • カード
  • 銀行振込
配送方法
自宅郵送、郵便局留め可
アイピル

アイピルで避妊失敗大ピンチ回避!常備で更に安心♪

アイピル(緊急避妊薬) まとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で12月2日(土)に届きます。

内容量…1箱1錠(1回分)
有効成分…レボノルゲストレル(levonorgestrel) 1.5mg(1錠中)
分類…緊急避妊薬
製薬会社…ピラマル・ヘルスケア